宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.01.03 Monday

ハングリードラゴン@群馬県太田市

 赤城降し   乾いた冷たい北風である
我が国で乾いた北風の洗礼を冬の間中受け続ける地域は以外に少ない
山に囲まれた関東平野に住む者の宿命と諦めてはいるが 
冬の間は喉と肌にコレでもかとダメージをくらう
他地方から越してきた人々には辛い季節であろう事が容易に想像される

そんな中 ご婦人方に朗報である 潤い成分であるコラーゲン満載の一杯 
そう!あのハングリードラゴンが太田に舞い戻ってきたのだ

以前と同じ店舗での営業再開である
昨年の大晦日から営業しているとの事である

店主は宇都宮で営業していたが体調不良を訴え暫く仕事を休む気でいたらしい
太田の店舗は桐生出身のお弟子が一本立ちした時の為に仮押さえしていた
太田店舗の大家がその後も借り手が付かないので仮押さえじゃなくて「営業してくれ」
と言う事になったのだという しかし、お弟子も体調を崩していて独立する状態ではなく
大将が再び太田で腕を振う事になった 経緯はこういう事らしい



何はともあれ独創性に満ちたラーメンが気が向いたときにはいつでも行ける場所に戻ってきてくれたのは良い事だと思う
意外と言っては失礼だが このお店には女性のファンが多い
時間を掛けて炊き出された豚骨スープはコラーゲンが実に豊富である
彼女達は意識するしないに関わらずその事を感じ取っているのだろう
ここのラーメンを食べた翌朝お肌がプリプリしているという女性の証言を
複数耳にしたことがある

ただ、現時点では食材の調達が間に合わないため 豚コラーゲン満載の長浜ラーメンではなく「中華そば」と「塩そば」で営業している
今回は「中華そば」を頂いた



ごま油の様なこの店独特の風味が鼻腔をくすぐる



想像していたのとは違いタレ加減は薄め
出汁感とアブラで喰わせる一杯なのかと思っていると
次第に塩気と旨みが調和してくる
紛れも無いハンドラの味になってくる



醤油香ばしさが残るチャーシュー
出汁用ではなくキチンとチャーシューとして仕込まれていることが伺える肉感がある



なんとも懐かしいメンマ あ〜〜ハンドラだ〜!



ほうれん草、ナルト、海苔、刻みネギ なるほど「中華そば」なラインアップ!

キッチリとハンドラの味わいを表現している一杯でしたヨ

なを 待望の「長浜ラーメン」は7日、遅くとも10日には提供できると言う事でした
荒れたお肌のリカバリーはハンドラで!
ご馳走様でした。

2010.11.10 Wednesday

らー麺屋台 骨のzui@群馬県前橋市

 この日は風が強かった 冬の訪れも 
そを遠くない事を感じさせる
赤城山が間近に見える群馬県は前橋 
市街地の色付いたを抜けると その店はあった
店舗を構えながらも「らー麺屋台」と言い切るそのお店は「骨のzui」さん



屋台の台の字がゲバゲバに見えてしまうのは
自分が昭和の人間だからだろうか?




そこかしこに波板でチープさと昭和を演出している



とんこつらー麺にお奨めのチーズをトッピングしてみた
以前八王子の豚骨ラーメン屋でチーズトッピングに良い印象があった為!

この日は健康診断でバリウムを飲まされていたため下剤を服用していた
急降下爆撃を避けるため「にんにく」は泣く々断念した
後になりソレは避けられない事実となって襲ってきやがったなコノヤロ〜状態になる
こんな事なら「にんにく」を遠慮しなければ良かったと悔やむw

話をラーメンに戻そう



丼面は 「なにやら旨そう!」で ある



出汁のコクは深く、タレの甘みも手伝ってオリジナルの
スープに仕上がっている
豚頭の味がよく出ている そしてモミジ由来のコラーゲンで加減良く濃厚に仕上がっている
チーズ独特の風味もスープの印象を押し上げる!




マー油の苦味が甘いタレをよりふくよかにする
ビター&スィート作戦であろう!




麺は地元の小林製麺製と謳っている
ボソ感はないがツルツルの啜り感とムッチリな小麦感を味わえる
調子に乗って替え玉をしてしまった




箸が小汚いの容赦していただきたい
ハンドバーナーで焙っていたような記憶がある
肉の味は確りしていて歯応えも宜しい逸品




地元の野菜



拘りの数々

近所には豚骨の名店が犇いているがソレ等に埋没しない
オリジナリティーをもっている
つか 前橋は豚骨ラーメンの店が沢山あって羨ましいナ〜
と、思いつつ高崎へ!

ご馳走様でした。






2010.08.21 Saturday

円家@群馬県館林市

 「今日のお昼はどうせラーメンなんでしょ!」 とカミサン
「どうせなら 醤油味でコッテリしていて濃い目のラーメンが食べたいナ」などとw
昨日長野で頂いた一杯が正にご所望のソレなんですが プラプラッと長野まではムリww
では比較的近場でご希望に沿った一杯を検索してみましょう!

思い浮かべたのは家系ラーメン そうなると太田か館林
館林に未訪問のお店があることを思い出しました





円家さんです
ご主人が一人で切り盛りされて今すヨ
テーブル席に家族で陣取りまして自分はラーメン大盛りを所望
届けられましたのはコチラの一杯



因みに麺の引き上げ撮影は行っておりません!
表面に清油の浮いた昨日と同様な一杯ですが



スープの乳化は微小です清油のこってり感が際立っています
でも嫌なアブラではないですよ!



惜しむらくはこの麺でしょうか?
平打ち麺は濃い味には・・・ましてやコッテリには合わないと思います!
ボソッとしているとか、グニッとしている麺のほうがこのスープにはむいているのでは??

具は丁寧な仕込みなんですが


炙りの入ったチャーシューは柔らかで厚みもあって満足満足



丸一個の味玉も時間を掛けて寝かせたゼリー状の黄身
(オレは齧ってまで写真撮らないヨ)

歯ざわりの良い食材がないのは甚だ残念です
麺の食感が弱いだけに余計そう感じますヨ

でもまだまだ延び代のあるお店ですからこれからですね!
比べてはイケないのでしょうが類似の丼でしたのでどうしても文蔵さんと比較してしまいました悪しからず<m(__)m>
ご馳走様でした。

2010.06.23 Wednesday

K S I@群馬県高崎市

 2010/06/22

この日はラーメン仲間の栗田さんに誘われて 高崎にて食品商社のセミナーに参加してまいりました セミナーは午後一時過ぎからと言う事で先ずは腹ごしらえ

訪問したのは「K S I」さん 11時過ぎにお店に入りますと「11:30からだよ〜」
と相変わらずフレンドリーな店主w

外で一服しておりますと「どうぞ!」とお迎えいただきました
さて なに食べようか・・・・・
すると店主さん 「豚骨があるよ!」と ハイそのメニュー乗りましょう!
でも「辛肉味噌」も食ってみたいし 無理とは承知しながらも
「辛肉味噌のトッピング できませんか?」と尋ねてみました
「豚骨には合わないよ 旨くないよ」と言いながらもお椀に別盛りトッピしてくれましたヨ

辛肉味噌

「このまま食っても旨いよ」の店主の言葉通り キャベ味噌なかなかいけますゼ!

さて主題の「豚骨ラーメン」 もともとは土日限定品らしいのですが
告知が間に合わず 少々残ってしまった模様
安中のお店で頂いた豚骨ラーメン以来 一年ぶりの 恵次さんの豚骨です

とんこつらーめん

以前より旨みが数段増しています そして胃に軽くなっていますネ
豚頭ギッチリ使用との事ですがエグミも良く押さえ込んでいますヨ

スープの泡

コレだけ軽やかで旨みの多い豚骨は久しぶりに頂きました
「素のスープと具の豚バラ煮の周辺の甘いところの対比を楽しんでネ!」 
とは店主のお言葉

折角、高崎まで来たのだからもう一軒別のお店に行こうと思っていましたが
コチラのお店で替え玉をすることにしました
さてさて 替え玉時のお楽しみは前述の「辛肉味噌」

辛肉味噌投入!

キャベツがイイカンジw
味噌に仕込んである焦がしネギと味噌の甘味が加わって
風味が増すと同時に独特のコクが生まれますネ
いたずらしても十二分に旨いですよ もしかしたらこの「辛肉味噌」は
常設のトッピングになるかもしれません???
ってことは味噌タンメンなんてアレンジも可能ですね!

コチラは栗田さんにおすそ分けいただいた タンメン
おすそ分けいただいたタンメン

鶏の脂が印象的でした!

ご馳走様です。

2010.06.08 Tuesday

煮干soba柘榴@群馬県太田市

二期作営業のコチラのお店
毎週火、水、木のみ営業の「煮干soba柘榴」さん 看板は「ざくろ」で出ていますのでお間違いなく!
鶏白湯のベースに煮干を合わせ込んだラーメン果たしてどのようなラーメンなんでしょう
特製濃厚煮干soba

小振りな丼で提供されます
ラーメンらしく且つ上品に纏められたルックス 期待を込めて「いただきま〜す!」
醤油辛い中に僅かな甘み 普通の人にはちょっとショッパイでしょうか
でもオイラは平気 「最近塩気の立ったラーメン食ってないな!」と思っていたところw
正に天のめぐり合わせでしょうか

このスープはまるで「そばつゆ」ですよ しかも江戸風のしょっぱいヤツ
お店もそこを狙っているのでは !
スープ

また ネギが良く合うスープな事
ネギは薬味ではなく具材としての提案があれば面白いかな
鶏の足由来のコラーゲン質で唇がペトペトw
イヤー 鶏白湯と煮干も良く合いますね!

麺も細麺で蕎麦のよう!
細麺

麺肌に若干のザラツキがあり低加水麺ならではのボギ感
ズルズル啜って 早くも麺終了
でも 嘆いたり慌てたりしないでネ
「替え玉」がありますから
替え玉

デフォ提供の麺を食べ終わる頃には塩分濃度も大分落ち着いてきますヨ

替え玉下部にタレが仕込んであります
コレを投入するとスープの塩分がちょうど食べやすい濃度になりますネ
スープも全て飲んでご馳走様!

最近右足のつま先が痺れてしまう事がよくあるのですが
帰りの道中 いつも痺れる部位が何故かポカポカしてきましたよ!
この一杯滋養にも効果ありそうです!!!

▲top