宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2010.07.24 Saturday

華丸(かわん)@茨城県小美玉市

 2010/07/18
茨城への遠征2件目はこちら華丸(かわん)さん 面白い店名ですね
店内満席ですのでアウトサイドにて待ちます

お店から出てきたお若い女性の2人組みサンが「美味しかったネ〜〜」と
お店にとってもお客にとってもシアワセな言葉ですね 期待が膨らみます
かわん

お店についての予習はしていたつもりだったのですが
いざメニューを拝見すると 迷ってしまうお年頃w
メニュー

華丸そば 鰮煮干 700円也をオーダーしました

華丸ラーメン(煮干)


随分と潔いビジュアルではないですか
スープは鶏の旨みが確り出ていて そこへ煮干の風味旨みが追い討ち
タレ加減はヤヤショッパ目ですが 乾物、野菜の甘味がソレを凌駕してます
こちらも丁寧なつくりのラーメンですネ

自家製麺

勿論、自家製の細麺は歯応え喉越しの計算がつくされていますヨ

軍鶏、煮干のスープ

結構な量の油玉が浮いています 軍鶏の鶏油でしょうか? 日本語変ですか?? 
清湯系の煮干ラーメンで時たま感じられる ニンニクの後風味 日本語変ですか??
おそらくタレに仕込まれたニンニク片の風味と思われますが食べているときは全然ニンニクを感じませんヨ 隠し味的ニンニクですね!

食べ応えあるボリュームのチャーシュー、青梗菜、メンマは歯応えのある穂先メンマでしたヨ これも珍しいですね

満足満足の茨城でした
そしてこの後茨城のラーメンショップを堪能して お開きw 日本語変ですか??
ごちそうさまでした。

2010.07.19 Monday

喜元門@茨城県小美玉市

群馬の友人から一通のメールが 届きました
茨城の喜元門へ行こう! 
全く情報の無いラーメン屋さんですので 色々と下調べ
「真空」って何ですか? 「炭/バ/直」って何ですか??

梅雨明け直後の関東平野を東走して南下 車中はおじさんが三人
とても真夏のドライブとは思えぬシュチエ〜ションであります
20年前なら甘い香りのする女性が必ず一人や二人同乗していたものですがw
東北道で渋滞にあいましたが北関東道、常磐道ともスイスイ 茨城も近くなりましたネ!
近くはなったのですが 見慣れない市名 「小美玉市」
元々の町名を知らないとナビで検索できないではないですか! 
以前バス釣りに良く来ていたところなので若干の土地勘はありましたが
「←茨城空港」 なんすかソレ ああ百里基地ですか
20年ぶりの霞ヶ浦周辺は玉手箱のようですwww

で目的のお店
店舗看板

どんなラーメンなんでしょうか?
店名を冠した「喜元門」というメニューを券売機にてチョイス

喜元門

見慣れた「豚骨魚介」の出で立ちで登場!
いざ頂いてみますと 塩気がマイルド この系統では薄塩は珍しいのでは
鯖・鰹の節系と煮干が香り豚・鶏に旨みをサポート
こういっては何ですが 素材感のクッキリした豚骨魚介ですネ

自家製麺

自家製麺はスルリと啜りこめます
少しだけグニッとした食感があるのは栃木の地粉か?

直火焼きチャーシュー

「炭/バ/直」の正体
炭焙り バラチャーシュ 直火あぶり の中から好きなタイプのちゃーしゅーを
チョイスできるシステムのようです
今回は直火を選択 歯応えが結構ありますヨ チャーシューとは別の肉料理の様相
お味はこれまた素材を活かしたもので 美味しゅうこざいます

飽くなき旨さをする「豚骨魚介」のジャンルに素材で勝負するお店ですか?
とても興味深いと思います。

▲top