宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2010.09.11 Saturday

蒼天 @長野県佐久市

 先日修理依頼していたスピーカーの修理が終わったと
工房の吉田さんから連絡をもらい 本日一路長野へ
佐久インターで降りますと なんと!長野は涼しい

浅間山

浅間山の美しいお姿を車窓に写しつつ 物の引き取り完了

さて どうしましょうか?
ラーメンでも食って帰りましょうかw

店舗横景

佐久市の「蒼天」さんです
開店十分前に到着し駐車場にて暫し待ちます

店舗前景

鶏と豚骨のスープを具えているこのお店
果たしてドチラを頂きましょうか? 迷いますヨ

お品書き 表

比内地鶏のスープで醤油が基本でしょうか
では 醤油@700円をオーダーしましょう

お品書き 裏

メニュー裏を拝見しますと「つけ麺」も提供されているようです
カウンターの様子

テーブル調味料は 黒胡椒のみです

さてさて お待ちかねの一杯が到着ですよ

醤油ラーメン

小振りで芸術的な丼に潔いルックスの一杯
この時点で細かい仕事に手抜かりの無い事が伺えますネ

細麺

極細の中華麺は硬めの仕上げ
昔ながらのシコシコ麺という感じですヨ 若干のモチモチ有

スープ

スープには鶏油が結構浮いています コレが程よい甘さを演出
タレの醤油が強くしょっぱめではありますが
出汁のコクをサポートしてキレあるスープに仕上がっています

乾燥戻しメンマ

THE乾燥戻しメンマ

肩ロースチャーシュー

肩ロースのチャーシューは肉の旨みと味付けが絶妙にバランスされています

麺量は120g程度でしょうか 量的に物足りませんネ

「すいません 追加で豚骨醤油 お願いします!」

豚骨醤油ラーメン

やってしまいましたw

コチラは豚出汁がワイルドでコッテリな仕様になっています
九条ネギはアブラに実に良く合うんですね
二杯目もとっても満足しましたよ

鶏と豚の両方で満足させてくれるお店もそうはありませんよね 貴重なお店ですよ。

そうそう コチラの大将赤いTシャツをお召になっていまして横に筋肉質の体型 お顔もあの大作マスターにそっくりで ビックラしてしまいました 寡黙ではありましたけどね!

ご馳走様でした。



2010.08.20 Friday

麺'sBLAND 文蔵BLACK@長野県 佐久市

豚骨醤油大盛り+味玉

物品について
音を出す機械が好きで・・・マニアの域には達していませんがそれなりの音を出してくれるコンポーネンツ(死語ですか??)を二十数年前に購入
メカニカルな物は壊れるのが世の常 メーカーすら消滅してしまったダイアトーン(現行ダイアトーンは無視してください)のスピーカーを修理してくれる工房があるというので長野県は御代田町へ 佐久インターを降りて工房へ向かう途中聞き覚えのあるお店が!
 麺'sBLAND 文蔵BLACKさんです はじめ本店の文蔵さんかと思ったのですが新ブランドのお店ですネ





エントランスに鎮座する券売機にて 「豚骨醤油+大盛り+味玉」の食券を購入!
カウンターに案内され テキパキした店員さんの接客に感心する事しばし
今日の一杯が運ばれてきました!

豚骨醤油+味玉

ん〜〜いい香り!
甘い臭いと醤油&豚の香りが食欲をくすぐりますヨ



乳化したスープは正にエマルジョンフレグランス まぁ牛乳のような風味があるという事です
そこに清油(多分ラードだと思う、鶏油だったらゴメンナサイ)
スープだけいただくとショッパ豚エマルジョンなんですが麺を啜ると甘味が加わりますヨ
ちょっと不思議?!



麺はグルテンの感触が素晴らしい グニモチモチと表現すればよいでしょうかW
ショッパアマなスープにはこの食感は◎




味玉、チャーシューの煮込み系具材はちょっと濃い目の味付け
そこへ生キャベツの清々しさ
メンマも美味しかったですよ



店内には長野四天王なるポスターが貼られていました
何れ全店 食べ歩いてみたいと思います!
ご馳走様でした。

数週間後に修理済みのスピーカーを引き取りに再び長野へ行かなければ
さぁ何処でラーメン食べよかなwww

▲top