宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.08.20 Saturday

町田汁場 しおらーめん 進化@東京都町田市

この盆休み中はやけに慌しかった
盆仕度は勿論のこと、母親が入院したり、親戚の葬儀に参列したり
子供の学童保育の手続きをしたりと ゆっくりと過ごす予定であったが
否応無しの時事がまっていた ちょっと余裕ができた土曜日 友人が町田まで行くと言うので同行させてもらった。

友人の予定が済んだ後 向かったのはやはりラーメン屋であった!



町田の進化さん
旨い塩ラーメンに出会えるらしい



13:00を少し過ぎた時間 店内で食券を買いしばし待つ





メニューについて詳しく書かれている



食材への拘りなども



少人数で廻しているお店なので協力しよう



オーダーのしおらーめん届く
スッキリした丼面だ



アブラが多めに浮いた熱々スープをすする
やや強めの鰹が香る ちょっと意表を衝かれる
鶏はドッシリと味覚の中央に鎮座 塩気は強めだがしょっぱいと言うほどではない



ストレートのツルツル細麺をすする ここで持ち上げてくるスープは鰹レスな風味
不思議だ!



卓上調味料は装備されない



甘鹹く味付けられたメンマ 一種異様な味付けに思えたが
スープが単調になるのを補う アンバランスの中のバランス感覚か? 見事な計算だと思う
 
長ネギ、青ネギを纏ったスープもまた一味違って楽しめる



チャーシューは最近では珍しく固めの食感 肉の味はしっかり内包

一度、頂いてみたいと思っていた一杯に思わずありつけました
ご馳走様でした。

2011.07.17 Sunday

八作@東京都八王子市

 皆さんは大分ラーメンなるご当地ラーメンをご存知だろうか?
九州のラーメンであるから豚骨ラーメンなのだが白濁させず、尚且つ塩で頂くラーメンらしい。



伺ったのは八王子市にある「八作」さん

「昔のまんまの豚骨ラーメン」とこちらのお店では謳っている



どうやら豚骨ラーメンのルーツ的な一杯を提供している模様だ

ラーメンのメニューは「塩豚骨」一本
それに付随する大盛り、チャーシュー麺、チャーシュー麺大盛りのみ
じつに潔いメニュー構成である。

塩豚骨を女将さんにオーダーする



スープは白濁しておらず、低温での炊き出しで旨みを大切に抽出しているのでしょう



コク深く豚の風味と旨み満載 始めていただく大分ラーメンだが、
どこか懐かしい感じもした。ラーメンショップの塩ラーメンから化調を極力除いてみた
そんな感じに仕上がっている そして物足りなさも無い
博多豚骨よりも東京トンコツのラーメンに近い感じがした。



麺は弱モッチリ弱シコの中華麺タイプ
このスープなら様々な麺に合ってしまいそうな気がする
万能スープかもしれない



因みに麺箱



少しアブラっぽいラーメンなので モヤシはマッチする具材だと思う
万能ネギはその香味をあまり主張せずシャリッとした歯応えとしてこの一杯に貢献する



三層のバラチャーシューもスープと違った豚感で楽しめる



スープの匂い消し程度にニンニクを入れてみた
すると、また違った旨みを堪能できた

豚骨ラーメンのルーツであるコチラの一杯
中々奥深い一杯でもあった これなら朝からでもいけそうである!
ご馳走様でした。

住所:八王子市並木町 14-19(トヨタ前)
時間:am11:30~pm3:00  pm6:00~pm11:00
定休日:木曜日
MAP
駐車場 店裏に3台

2011.01.09 Sunday

ラーメン ちとせ@東京都八王子市

 八王子ラーメン 以前から興味があったのだが今日その一杯を口にする機会に恵まれた
一緒に行動するのはいつもの「ラーメン斜の会」のメンバー
向かったのはコチラのお店 駐車場は無いので近くのコインパーキングを利用する



こじんまりしたお店はビルシュタインカラー



メニューは実に豊富
その中から「ラーメン」を注文する



ブラック? 八王子ラーメンはブラックなの?
同行者に聞くとこの店のオリジナルだと言う
 
玉ネギのみじん切りがトッピングされているというのは以前から聴いていたが
コチラのお店は長ネギと玉ネギのコンボであった



見た目とは裏腹に塩分は適度 丁度良い!
そして鶏が前面に出ていて自分にとって好ましい出汁加減であった
ふんわりと煮干の風味も漂う

お店の外にはこんなものが!



結構お魚も使っているのネ



麺は細縮れで食感の確りしたもの シコシコに近いがソレとはちょっと違うカナ
以前の日清ラ王の生麺に近い感じ 臨場感はゼンゼン上ですけどネ



乾燥戻しのメンマは薄い味付け



肉と醤油の味付けが絶妙 チャーシュー麺にしてもお安い価格設定ですヨ



八王子ラーメンの中でも異彩を放つコチラのお店
オリジナリティーへの拘りを感じさせてくれました そしてソレが旨さに繋がっていました

今年は八王子方面への遠征が増えそうですヨ

ご馳走様でした。





2010.08.23 Monday

燦燦斗 @東京都北区

らーめん+味玉

最近ラーメンばっかり食ってますw
消耗する塩分補給にはもってこいの食べ物だからでしょうか?

コノ日はラーメン大好き名無しさんが4名集まり 都内に美味しい一杯を求めて遠征です
行列覚悟の決死隊ですが最年長の隊長はノリノリウキウキでした 
某ラーメンサイトで隊長にしつこくこのお店をお勧めするスーパーコンピューターなるものがあるそうです あんまりしつこいので隊長もとうとう痺れを切らしてコチラのお店に訪問する決意をされたそうですw 隊員3名も人気店の一杯に興味深々です。




美空ひばりを思い浮かべてしまうオレは確実に昭和のヒトですね!
お店前には10:40頃到着 50分ほど待つことになります
でも確実に50分後にはお店に入れますのでシャッター待ちは行列店には有効な戦略と言えますね


赤ちょうちん

太陽の光燦燦斗でしょうか?
今年は異常な猛暑ですので午前中から暑いですよ 隊員2名は超汗かきさんですから
熱中症が心配ですwww

開店時間ぴったりに暖簾が出されまして店内へと進みます オオ ナイスエアコンディショナー
メニュー
らーめん」を味玉トッピングでオーダーしました

らーめん

鮮やかなチャーシューが印象的です

スープ

結構アブラの浮くスープは魚介(鰹)が強め 魚粉由来かと思われます
鶏のコクもいい感じに出ていますヨ
ヤヤ甘めに調整されたタレもアブラ鰹鶏スープを引き立てます
ブーストの匙加減も絶妙ですから嫌味や変な後味もありませんでした。

自家製麺

モチモチツルツルの自家製麺 表面と芯で違う食感ですネ
前歯でプツリと噛み切れる中太麺は茹で加減も好みのものでした

チャーシュー

具材のメインは何と言ってもコレですね 火の入り加減が絶妙なチャーシュー
まるでローストポークの様 イエイエローストビーフの様でもあります
肉質と味が確りと残っておりモグモグと食べましたw

追加トッピングの味玉

別注の味玉

メンマ

モグモグとチャーシューを頂いた後にいい感じで食感替えができます

かいわれ

最近は貝割れがしんなりするまでスープに浮かばせておきます
貝割れの風味がスープに移っておでん出汁のようになるのが好きです
さしずめコチラは鰹が効いて甘味のあるスープなので静岡おでんのようになりますw

席に着いたまま会計を済ませ 外に出ると おおお行列延びてる!
流石人気店! これは同門の上尾の寺子屋にも行ってみないと
ご馳走様でした。

▲top