宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2010.10.31 Sunday

もめん@埼玉県富士見市

ラーメンマップ埼玉14が発刊されました 
以前、1と3を購入しましたがそれ以来ご無沙汰でした

コンビニで雑誌でも買おうかなと思って
ふと目に止まった 今年のラーメンマップ埼玉
活用しない手はありませんね! 
早速、ラーメン鉾の会メンバーと遠征に行ってまいりましたヨ

まず選んだのが去年のラーメンマップ埼玉の表紙になった
このお店
富士見市の「もめん」さん
白河らーめんを提供するお店です




当日は台風の影響でやや強めの雨が降っていましたが 
満席の店内は「待ち」こそ無いものの
入れ替わり立ち代り、常に満席をキープする繁盛振りです。



初訪問のお店ですので基本の中華そばをオーダーしました





なにやらお店の拘りも多岐に渡るようですゼ!

そして届いたのがこちら




ラーメンの王道を行く丼面



スープを頂くと・・・・
最初の一口    スペッ!
鶏油に酸味があります が 二口目からは気にならず!
鶏中心のガラ風味が頼もしく感じられますが タレの旨みがヤヤ不足がちかな??
などと思っていると 
スープの温度低下と伴に全ての旨みが舌に乗りやすくなってきます 
無化調特有の現象ですね!




手打ちの麺ですが 確りとコシがあり、
モチモチシコシコの歯応 加えてツルツルの喉越
老人食のような手打麺とは一線を画します




拘りのチャーシューは周りがほんのり紅色で、
店主の修行先の白河の名店を思い起こさせますネ




柔らかいメンマ
整腸効果もありますw




珍しくスープを全て飲んでしまいました
なんたってコク深くスッキリして素材感を楽しめる一杯ですからね!

福島まで行かなくてよい と言う事を考えるとタイム&コストパフォーマンスも抜群でしょう!



▲top