宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.04.06 Wednesday

みみずく@埼玉県久喜市

某コミュニティサイトに美味しくないラーメンを報告しあうスレッドがある
このお店もそんなスレッドに書き込まれていた

2年ほど前に白河の「とら食堂」にラーメンを食べに出かけたことがある
休日ともなれば大行列の人気店だ
自然味豊かなラーメンに感銘を受けた記憶がある
その味が気に入って「とら食堂」で修行したという富士見市の「手打ち中華もめん」 さんにも
足を運んだ 本家に悖らぬ旨い一杯だった。

今回紹介するお店も縁あって「とら食堂」で修行されたという
何故「不味い」と言われてしまうのか確かめに行ったという次第である



時刻は昼営業終了時刻のpm2:00
ダメモトで連れが「もう終わりですか?」と訊いてくれた
そうするとなんと閉店時間なのに快く我々を迎えてくれるではないか ありがたい!

早速 ラーメンをオーダーする
スープを小鍋で温めている
暫くして届けられたのが正統派醤油ラーメンのいい面構えのこの一杯



具はチャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、ナルト
薬味には斜切りされた長ネギ
正に正統派である

早速頂いてみよう
本格的に醸造された醤油の醗酵臭が鼻腔を抜けていく
良い醤油だとは思うが醤油をお湯で割ったような味しかしない!
この段階で首を傾げるお客さんも少なくない・・・・と・・・・・店主談

この段階では「良くない噂が立つのも仕方が無いかな?」と思っていた

しかし鶏系の無化調ラーメンはスープの温度低下と共に旨みが舌で判り易くなる事は学習済みであるので食べ続けてみる

ヤハリ!

スープが冷めるにしたがってズンズンと旨みが増してくる
正直最後の一滴が一番旨い
こんなに強い鶏を感じらるラーメンは久しぶりだ!!
イヤ 初めてかもしれない
無化調ラーメンでは後味スッキリが普通だがここは鶏のいい味が暫くの間舌に残っている

ここのラーメンはファーストフードではなく紛れも無いスローフードなんだ!
天然素材と手作業に拘った逸品であることが確認できたのは最近のラーメン食べ歩きでもホームラン級の出来事であった 
朝5時から仕込むという手打ち麺もツルツルシコシコと王道の食感

急いで食べてしまう人には永遠にこのラーメンの旨さは判らないと思う
反面旨さを知っている人は遠方から態々やってくるという

ゆっくり食べると美味しいラーメン
こんな時代にいいじゃないですか 心に嬉しい一杯と出会えたことに感謝いたします。


▲top