宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.05.30 Monday

ラー麺専門店 こしがや@埼玉県越谷市

コノ日はラーメン好きが3名集まった
鴻巣の新店に行ってみようという事だったのだが 集合が少々早かったので
越谷まで雨の中足を延ばす事にした 運転をしてくれたZ氏には申し訳なく思った。

さて取り留めの無い話をしているうちに車は目標のお店前のコインパーキングへ
駐車券をお店に提示すると無料券をいただけるのでありがたい!

 

赤い暖簾も鮮やかだ

券売機にて「塩ネギ」¥750と「味玉」¥100の食券を購入
トイレにて用をたし戻ると 「おまちどうさまです」と気の良さそうなおかみさんから
高台越しに配膳される

最近「醤油ラーメン」に凝っていた自分にとっては久しぶりの「塩」



なかなか旨そうな丼面である

鶏の旨みが堪らない! 加えて鶏をどっと持ち上げる魚介の出汁そして鶏油
これはヤヤ急いて戴くと旨い類のラーメンであろう
「支那そば屋」系の一杯ははずさない
自分の傾向に合っているんだろうな 何時もそう思う!




麺はプリップリした歯応えが堪らない
塩ラーメンはスープと麺のマッチングが生命線だと思っている
誤魔化しが利かないのである



スープをグビリグビリやっていると 細かく刻まれたネギと揚げネギが食道の壁に触れながら胃の腑に落ちて行く その感覚もまた楽しい

「支那そば屋」と「地鶏研」は自分の中では鉄板である
後客さんが並びだしたので写真もそこそこに店を後にした。

▲top