宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ジャンクガレッジ熊谷店@埼玉県熊谷市 | TOP | 竹風 那須塩原店@栃木県那須塩原市 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2010.11.10 Wednesday

らー麺屋台 骨のzui@群馬県前橋市

 この日は風が強かった 冬の訪れも 
そを遠くない事を感じさせる
赤城山が間近に見える群馬県は前橋 
市街地の色付いたを抜けると その店はあった
店舗を構えながらも「らー麺屋台」と言い切るそのお店は「骨のzui」さん



屋台の台の字がゲバゲバに見えてしまうのは
自分が昭和の人間だからだろうか?




そこかしこに波板でチープさと昭和を演出している



とんこつらー麺にお奨めのチーズをトッピングしてみた
以前八王子の豚骨ラーメン屋でチーズトッピングに良い印象があった為!

この日は健康診断でバリウムを飲まされていたため下剤を服用していた
急降下爆撃を避けるため「にんにく」は泣く々断念した
後になりソレは避けられない事実となって襲ってきやがったなコノヤロ〜状態になる
こんな事なら「にんにく」を遠慮しなければ良かったと悔やむw

話をラーメンに戻そう



丼面は 「なにやら旨そう!」で ある



出汁のコクは深く、タレの甘みも手伝ってオリジナルの
スープに仕上がっている
豚頭の味がよく出ている そしてモミジ由来のコラーゲンで加減良く濃厚に仕上がっている
チーズ独特の風味もスープの印象を押し上げる!




マー油の苦味が甘いタレをよりふくよかにする
ビター&スィート作戦であろう!




麺は地元の小林製麺製と謳っている
ボソ感はないがツルツルの啜り感とムッチリな小麦感を味わえる
調子に乗って替え玉をしてしまった




箸が小汚いの容赦していただきたい
ハンドバーナーで焙っていたような記憶がある
肉の味は確りしていて歯応えも宜しい逸品




地元の野菜



拘りの数々

近所には豚骨の名店が犇いているがソレ等に埋没しない
オリジナリティーをもっている
つか 前橋は豚骨ラーメンの店が沢山あって羨ましいナ〜
と、思いつつ高崎へ!

ご馳走様でした。






2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト


08:55 | - | - | - | - | - |

コメント

おはようございます
スープの濁り具合がそそります。
家系、あるいは大好きな「ラーメン日本一」に似ている感じ・・・
『スズケン』登場以降なかなか次が出なくて停滞していた前橋のラーメン事情に、ようやく明るいニュースが舞い込んで来たわけだが(木亥火暴)
2010/11/12 5:25 AM by タカサキサイレンス
おっと!いけねぇ 近くの博多一番に寄るのを忘れてしまいました 話はそれから・・・・でしたっけ?
2010/11/13 5:32 AM by タッカー
チーズ、相性良いですよね^^
2010/11/13 10:01 AM by ぱおん!
>ぱおん さん

特に酸味の無いチーズが合いますよね!
2010/11/16 8:46 PM by タッカー

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://ncv330.jugem.jp/trackback/47

トラックバック

▲top