宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 竹風 那須塩原店@栃木県那須塩原市 | TOP | 簡単 爆釣! >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2010.11.25 Thursday

UNDER GROUND RAMEN@埼玉県川越市

 2010・11・21 この日は群馬の管理釣り場に鱒釣りに行く予定だった
前晩からの雨は夜明けを迎えても止む気配が無い
仕方なく釣りをキャンセルする

午前9時を過ぎたあたりから何とか釣りが出来そうな天気になる
(自分が若者だった頃は雨など関係なく釣をしていたのだが 齢を重ねるとダメね!)
仲間に一報入れてみる 「川越辺りでラーメン食べませんか?」
川越には管理釣り場があるからだ 关

彼は府中の二郎に向かっていたのだが メガガンジャをエサにうまく釣り上げてみた 关

向かったのはUNDER GROUND RAMEN
一台分しか空いていなかった駐車場に滑り込む



コチラが出口専用とは未だ気が付いていなかった
徒歩で来たお客さんが裏手に回りこむ
もしや?
車を降りて建屋の東側に行ってみると おお 既に行列発生!



この日提供されるのは コチラのメニューのみ
「メガガンジャ」は? 店員に尋ねると 「別のお店で提供しています」と



そういえば そうだったネ!
もっとも提供していた時期も「夜限定」だったか 笑って誤魔化すしかない私 关关关



でオーダーしたのは「ガンジャラーメン」



豚にはさして旨みが無いと魚粉なるものを大量投入したのが
「頑者」 豚骨魚介の先鞭をつけた名店である
(栃木の つるや がパイオニアという意見もある)

だが、その頑者の2号店であるコチラで提供されるラーメンは 豚豚豚〜〜〜である
東京トンコツのラーメンをもっと豚クドくしたような一杯が提供された
いつものように調子に乗ってコッテリなんて言葉を言ってしまったことを 追記しておく



アブラはどうやら出汁の上澄みの様である
豚の風味は豊かである

タレは強くは無い 多分アブラにマスキングされてしまった為だろう
グルタミン酸は強い 豚出汁ラーメンの宿命である!



麺は自家製というか実家製 关
小気味良い歯ごたえが楽しめるが 少しカンスイくさい






気前の良いチャーシューが奢られる
味付けは薄め食感は柔らかめでした



アブラギッタの一杯にはもう少し量があると嬉しい



うで玉子も標準で装備!



やはりこの手のラーメンには黒胡椒ですね!!


ハイ 入り口はこちらです



そして 出口はコチラ





アンダーグランドなラーメンとはどんなものか想像していました
甘い豚骨魚介に背脂ギトギトかな? などと 关
頂いてみたのは 東上線沿線には珍しくない東京トンコツスタイルのラーメンでした

しかし 東京と埼玉では豚のクオリティが違いますからネ
なんたって養豚場は沢山ありますから
埼玉トンコツのスタイルを是非とも確立していただきたいと思いましたヨ

ご馳走様でした。

そうそう
この後 無理やり釣りに行ってきました
寄居町にある幻の管理釣り場



フィッシングエリアはなぞの

風が強かったけどポツポツ釣れまして 
翌朝のテーブルを虹鱒が賑わしてくれました。





2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト


18:28 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://ncv330.jugem.jp/trackback/49

トラックバック

▲top