宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< みみずく@埼玉県久喜市 | TOP | うから家から@福島県福島市 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.04.24 Sunday

らあめん 福楽@新潟県三条市

 2011/04/23

その日は友人2人に無理を言って 新潟県は三条市までラーメンを食べるために付き合ってもらった
「アンタも好きね〜」と言う言葉が聞こえたのは気のせいであろうか
地元から高速道で3時間 12:30に現地着した。





当日は生憎の天気だったが 待ち客用の傘がある
ホスピタリティの確りしたお店である事がこの事からうかがい知れる。



メニューはこんな感じ
少々見難いが左下に
「背脂をご希望の方は
注文時にお申し付け下さい」
と、ある

燕・三条系を踏襲されているようだ
で、 自分がココまで来て食べたかったのは「メンマらあめん」
生まれて初めてメンマラーメンを背脂希望で注文した。

もともとメンマは好きである
1、発酵食品であるメンマはその繊維質と共に通事に非常に効果がある
2、ラーメンの中にあって唯一異質の食感を楽しめる食材
3、お店のラーメンに対する思い入れがテキメンに出る
食べても見ても面白い食材だと思っている。




如何であろうか
角材メンマに雪降るの 図

一口目は鶏油が印象的であった
スープは基本の鶏・豚のガラから良い感じの風味・旨み出ていて
ソレを乾物系の旨みが押し上げている感じであった 昆布と茸の旨みも効いている!



麺は低下水気味のモッチリシコシコ麺
このスープ(背脂希望)に実によく合う
ただ、油断してのんびり食べていると見る見るうちに太りだす



外周に確りと醤油タレが浸み込んでいる



そうそうコレを忘れるわけにはいかない
元は厚さ1mm程の乾燥メンマ
丁寧に戻しこのお姿になる
ほのかにごま油の香りが漂いシャクっと噛み切れる
スープで温めてから食べると 「新潟まで来て良かった!」と思える
この日のこの時間スープでも麺でチャーシューでもなく メンマが主役だった。



ネギは青ネギ
写真は撮り忘れたがワカメも旨かった
きっと良い乾物屋とお付き合いがあるのだろう

煮干と背脂だけに頼らない燕・三条ラーメン
新潟ラーメンの底力を知った思いがした
素直に旨いラーメンであった ご馳走様でした。




2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト


15:23 | - | - | - | - | - |

コメント

こんばんは。
これが、先日のつぶやきの写真ですね。
背脂の飛び散り具合がいいですね。
あ、主役も脇役も背脂ではなかったですね。失礼しましたw

こういう佇まいの店で美味しいラーメンを出す店って、
地方ではよくあるんでしょうね。
ウチの地元だと、佇まいなり、なんですよ(笑)
2011/05/01 10:04 PM by norizom777
今度是非新潟方面後一緒しましょう!
多くのお店で背脂マシできますよ 
消費量が多い分新鮮な気がしますヨ。
2011/05/03 11:41 PM by タッカー

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://ncv330.jugem.jp/trackback/57

トラックバック

▲top