宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< らあめん 福楽@新潟県三条市 | TOP | 正月屋分店石川屋@福島県福島市 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.05.22 Sunday

うから家から@福島県福島市

東日本大震災後2ヶ月余りが経過したが 地球エネルギーの動的放出は収束に向かっているかに思える
しかし我々の精神的及び物理的社会生活はようやく復興のスタートラインに立てたに過ぎない そう言った感がどうしても否めない

近年の別事の震災に於いてはもう少しスピード感をもって復興が行われていたように思うが
今回は、その規模の大きさそして原子力発電所の事故という特異性が復興の足踏みを妨げているように思える。

現政権が悪いと揶揄する輩も多数いるが これだけ大規模な災害になると誰がやっても同じような対応になると自分は思う 
「批判するよりアイデアをだそう!」 これが今の自分のスタンスである。

そこで、今回自分に何ができるか? 微々たる事ながら彼の地で経済活動を行おうと考えてみた

まぁただ単にラーメンを食べに行っただけでありますが! 

東北自動車道を北上していくと栃木、福島県境あたりから補修跡が目立ってくる
しかし綺麗に補修された舗装を見ると我が国の土木技術の高さを実感すると共に安心感も湧いて来る。

福島市内を走っていると丘の斜面が無残にも崩落している、見上げると基礎が下方からむき出しになって今にも滑落していきそうな民家がある
大地震直後にテレビで視た画像がそのまま目の前にある

所々地震の大きな爪跡があるが市内の人々は概ね平常に過ごしているように見受けられた。



JR東北本線「金谷川駅」
今回訪れたお店は駅の目の前にあった



「うから家から」さん



味玉らーめん@¥720 食券を購入する
丁寧な店員さんに案内されカウンターに陣取る




賛同できる人は募金しよう





麺は大盛りまで無料だ 店員さんに麺量を訪ねられるのでそのときに申告すればよい

そして麺種もチョイスできる「太縮れ麺」or「細ストレート」の二者択一で細ストレートをお願いした。





お待ちかねw ラーメン画像です


シンプルな丼面は藤子不二夫ふう?




チー油が多めに浮く、なのでスープを啜ると始めに酸味が舌に乗る
続けてスープを飲むと  アッチチアチッ・・・思いっきり熱いスープだ! 気をつけましょう


鶏感強めのスープは「白河ラーメン」と大きく通ずるものがある事を確認





ストレート細麺は柔目な茹で加減が自分の好みと反するが ツルツルと喉越しが良い





細いメンマは歯応え抜群で味付けは薄め





チャーシューはニンニクの風味が強く、この一杯にマッチしているのかは疑問であった


醤油スープで鶏の旨みコク、そして若干の酸味甘味が味わえる
会津らしい一杯であった

人間なんと言っても元気を出すには食べることから だと思います
美味しいラーメンでも食べて 元気出しましょう 話はそれから!
 

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト


08:34 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://ncv330.jugem.jp/trackback/58

トラックバック

▲top