宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 名代十文字中華そば 嶋田屋@埼玉県北葛飾郡松伏町 | TOP | 町田汁場 しおらーめん 進化@東京都町田市 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.08.02 Tuesday

麺処 寺子屋@栃木県 小山市

 休日のラーメン遠征は栃木の小山まで足を延ばしてみた
気になっているお店が在ったから
麺処 寺子屋 さん
松戸のラーメン塾出身かどうかは聞きそびれてしまったが 
この名前を無造作に使っての新規開店はないと思うので 
多分、松戸のラーメン塾出身であると思う。

お店は防風林に囲まれた畑にひょっこりと現れた
新築の店舗からは店主の意気込みが感じられる
夜の部開店とほぼ同時に店に到着した









ラーメンメニューは塩系と味噌のみ
テーブル備え付けのメニューには掲載いされていないが 店内popにある
塩つけ麺 750円(麺1.5玉)をオーダーした

先に友人が注文した塩ラーメンが届く
すげ〜〜旨そう 少し羨ましくなる

続いて塩つけ麺登場





引込み思案な味玉

細麺で提供されるつけ麺である
そしてつけ汁はアッサリ目の塩
別皿で提供される薬味は大根おろしと刻み生姜である

ラーメン好きな人ならビビッと感じませんか?
無謀な組み合わせだと思うでしょう!

つけ汁に半分ほど麺を浸し 蕎麦さながらズズっと麺をすすりますと
何と豊かな麺の風味 甘ささえ感じ取れます
つけ汁も負けじと豊かな鶏と節系魚介 ひ弱さは微塵も無い
クセのある薬味もつけ汁の旨さを増す事に一役買います

但し全量投入は避けました
大根おろしを塩タレに併せてしまうとは 店主のもつ相当な技量がうかがえますネ



味変えに揚げネギ+揚げニンニクを投入しました
ここで香ばしい風味が増し麺を一気にたいらげました。

塩のつけ汁をここまで福よかな味に仕上げてくるとは
小山まで行く価値は十二分に在りますヨ

スープ割りも快く引き受けていただき 当日の3杯目も美味しく頂く事ができました
ラーメンも食べてみなくては また来ますヨ
ご馳走様でした。


2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト


20:48 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://ncv330.jugem.jp/trackback/68

トラックバック

▲top