宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< TANG-SOL ELECTRON TUBE | TOP | ブロンソン@埼玉県所沢市 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.10.10 Monday

ZUND-BAR@神奈川県厚木市

普段滅多に足を延ばさない神奈川県 麺友から厚木に行こうと誘われる
ラーメン遠征は好きなのだが自宅から距離の割には時間のかかる神奈川は今まで敬遠していた。

厚木で自分の趣向に合った店は何処か 前日に検索しておく
「さて、何処へ行きますか」 車に乗り込み尋ねると
「ZUND-BAR なんてどうですか?」 浅黒い顔のオヤジからその名前が出てくるとは思わなかった 
車出し、運転は彼の当番なのでお任せする事にした

厚木の山中をグングン進む この先にはもう炭焼き小屋くらいしかないんじゃないか
そんな場所にその店は突然現れた



駐車場も充実している
そして待ち客も沢山居た
記名帳に名前を書いておけば 店の人に呼ばれるシステムなので
ラーメン屋特有の待ち客どうしの殺伐とした雰囲気はない
のんびりしている

店の前には魚道を伴ったこんな川もある



川の流れをみていると飽きない が 時間は過ぎていく



川に掛かる小橋を渡ると 山荘かあるようだ

そうこうしていると 店員さんに名前を呼ばれた



席を指示され お水が配膳されると
キリンハートランドのビンが液体入りでトンッと置かれる
ビール一本サービスなの? オレは運転手じゃないから呑んじゃうよ!
中身は期待を裏切りw 追加のお冷だった事は言うまでも無いだろう

そして提供された一杯



煮たまごらーめん 醤油(淡麗)

中空ステンレスの丼は以前マスメディアにて拝見したことがある
が 個人的にはペットの餌いれのようで好きにはなれない

スープを口に入れるとほんのりと生姜が香る 鶏は旨みよりもその甘味を多く感じる
焦がしたチャーシューから肉芳ばしい風味が移り
甘く味付けられたメンマからもその味が移る
淡麗とは「ボディが薄いスープ」と理解した
スープの素材感をトコトン引き出すのではなく 適度な旨みで留め措き
スープにウエイトを置き過ぎず ラーメンという料理そのものを楽しませるスタイル
今までに在る様でなかった考え方だ



麺は細麺でシコシコした食感である
スルスルと食べられる

ラーメンという料理を素直にそして真面目に表現していると感じた。

それはそうと
店を出たのが2時過ぎ 個人的に楽しみにしていたお店は昼の部終了
神奈川まで来て一杯ではつまらな過ぎる
帰りがけに永福大勝軒系の「つけ麺」が食べられるお店をリクエストするも却下される
まったくホスピタリティの欠片も無い男だ!
その男は今からこの足でラーメンショップへ行くという
ラーメンショップは嫌いではないが休日を丸一日費やして食べる特別な理由も探せない
あまりにもイラついたので 渾身のイジワルをしてやった

続きは次回のこのブログで!

 

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト


12:40 | - | - | - | - | - |

コメント

次回のブログを温めていますので今しばらくお待ちください<`〜´>
2011/10/11 9:53 PM by タッカー
先日はお世話になりました。
家の近くで釣りが出来るとは!!

それはそうとお二人の会話は聞いていて笑いが^^
ここに伏せんがあったのですね^^
思い出しても…
2011/10/11 10:44 PM by Z3
相手は名うてのチャネラー 勝てるとは思っていません
せめてドローに持ち込みたいと思っています。
2011/10/12 10:07 PM by タッカー

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://ncv330.jugem.jp/trackback/72

トラックバック

▲top