宇宙暦2.2.2

ギターや車や釣りそしてラーメン
ごちゃ混ぜブログ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ZUND-BAR@神奈川県厚木市 | TOP | 明日1 >>

2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.10.15 Saturday

ブロンソン@埼玉県所沢市

 さて 厚木で淡麗な一杯を頂き 時間的にはラーメン屋は中休みの時間
家系のお店はチラホラ見かけるのだが 今日は家系はパスしようと麺友と合意
帰りの道中で良さそうなお店を物色しながら移動しようと言う事になった

この麺友 アレはイヤだコレは嫌いと大人とは思えないくらい自己主張の塊である
前回ブログで綴ったとおり イジワルを敢行してみた

本編の前にココでイジワルを定義しておきたい
まず初めに自分も相手も大人である 大人とは大きい子供であってはならない
例えば 子供ならウンコのついた棒で相手を追い掛け回すのも態になるが
もう直50歳になろうかという自分がそれをやったのでは・・・・・
そして相手に誹謗中傷を繰り返したり無視しまくったりするのもウンコ棒の子供と同じ類!
精神の成熟を経た大人のイジワルとは相手のココロをササッと刷毛で撫でてやれば良いのである
決定的なダメージを負わせる様では大人失格なのである。

で、件の麺友は大の豚骨魚介嫌いである 
下手に誘ってもやたらの店ではその臭覚で敬遠されてしまう

そこで自分が訪問の候補に挙げたのが所沢のブロンソン
素材を吟味し化学調味料を使わず丁寧に作り込んだ豚骨魚介を食べさせてくれると言う
「土日は混ぜそばもありますよ!」 この言葉に相手がヒットした!!



夜営業時に訪問



混ぜそば  のボタンには売り切れの文字が赤く浮かぶ スマン

二人して濃厚中華そばのボタンを押す!
売り切れは申し訳ないと思ったが 麺友が大嫌いという濃厚豚骨魚介を口に運ばせる事ができた 
精神戦では勝ったと言えるだろうw



提供された一杯
コノ類のラーメンは鯖の風味、旨味でグイグイとお客の食い気を引っ張るのが常だが
自分には昆布が強めに感じられた 勿論魚系の風味旨味は満載
そして鶏のトロミ、豚のコク
元のスープも何時までもバカの一つ覚えのようにグツグツやっていない
確り出汁のピークを把握し火を止めて 提供時には小鍋で温めている様だった。
後味の良いトンコツ魚介だった
しかし 味が一本調子になって最後には飽きがきてしまう
お店の方も百も承知のようで 黒辛、赤辛、黄辛などというスパイスを用意している



麺はニトッとボソッとした食感で 自分の好みの麺だった 大盛りでもすんなり食べられる



極太メンマは筍の風味を残す



チャーシューも大振りのものが二枚と 満足度を上げる



柚子と思ったらミカンの皮
これが結構良い後味を残す。

さて麺友だが意外と満足した様で中華そばだがスープ割りまでしている
イジワルをしたつもりだったが 喜ばれるのも、また、いいもんだ!!




2013.04.10 Wednesday

スポンサーサイト


16:04 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://ncv330.jugem.jp/trackback/73

トラックバック

▲top